カテゴリー
シザーズ列伝 未分類

光邦シザーズ列伝

こんにちは

当ショップは

美容のシザーズカットが日本に上陸して以来、
45年以上にわたり、
「使われる方が納得するまで」
をモットーに業界を見続けた
職人がいます。

砥ぎは削ったり、減らすものではなく

「究極に薄い皮一枚をはがして甦らせる」

という藤野の砥ぎをぜひ
体感してみてください!


そして

 美容はさみ誕生伝説を知る最後の証言者

として、これからも工場で
鋏にをともして、
を籠め続けます。

カテゴリー
未分類

最終コーナーのドラマ

こんにちは

いつも鋏を愛用していただき
ありがとうございます。

われわれ鋏メーカーの使命は
裏方に徹し、
みなさまのお仕事がより快適になるように、
支えることに他なりません。

美容師さん 理容師さんと
はさみアドバイザーの関係は
言うなれば

 レーサーとメカニックのような関係

レーサーは、あと100分の1秒でも速くコーナーを
駆け抜けるべく、メカニックに指示を出します。
メカニックもそれに応えるべく、全力を尽くします。

 両者の間にあるのは信頼関係

わたしたちもハサミを通じてになりますが、
スムーズにみなさまの仕事がつき進めるよう
お手伝いさせていただきたいと
おもっております。

カテゴリー
ミニシザーズ 未分類

サスーン ミニシザーズ

こんにちは

お客さまより
なつかしのシザーを
見せてもらいました。

といっても
当社の製品ではありません(笑)


東光舎さんのミニシザーズです

かつての
サスーンカットスクール全盛時代に
人気を二分したライバル
(勝手にこっちが思っているだけですが)
シザーズです。

今のハサミとまた違って、
この時代のハサミも
味があって素敵ですよね。

ありがとうございます。
またハサミの世界で逢いましょう。

カテゴリー
お悩み解決号 未分類 簡単おすすめアイテム

小指掛けをきつく締めたい時は‥

こんにちは

いつもはさみを愛用していただきまして
まことにありがとうございます。

小指掛けが緩みやすく、
今よりきつく締めたい

時に使う道具で
よくお聞きするのが

・ペンチ
(小指掛けにキズがついてしまいます)

 

・セーム皮や布をあてて、その上からペンチ
(傷がつく場合があります。
また締める力も弱まります)

 

・じゃあ
rps20151130_153108_221
このようなキズがつかない用ペンチは!
(少し重たくなり、かさばります)

 

・ネジロックは!
(もう外す予定がないならOKですが‥)

 

・溶接してしまえば!
(最後の最終手段ですが、そこまでしなくても‥)

 

など、いろいろな方法があるとは思いますが、

 

場所をとらず、重たくもなく、
接着剤なども一切つかわず
簡単で原始的な

 

おすすめ法とは‥

 

 


輪ゴムです。

すこし太めの輪ゴムを

rps20151130_152711
グルグル巻きにしていただいたうえから、
指で締めるとOKです。

 

ただしグラついたり、最後まで締まらない場合は、
小指掛け側のネジ部分やネジ穴に
問題がありますので、

その時は小指かけの交換やネジ穴修正など
また別の対処法になりますので、
あなたの担当のはさみアドバイザーに
訊ねてみてください!

 

この輪ゴムでの方法
逆に
きつく締まりすぎた小指掛けを緩めたい
時にも有効です。

それではまた
ハサミの世界でお逢いしましょう。

カテゴリー
お悩み解決号 ヒットポイント 未分類

ヒットポイントが入らない!時は‥

こんにちは

今日のはさみの旅は
ひさびさの
お悩み解決号
に乗ってのスタートです。

今回は、

   ゴムのヒットポイントが奥まで入らない!

ときの手間いらず簡単解消法を!

 

こちらは‥

まわして締めて装着するタイプではなく
すべてゴムでできていて押し込むタイプの
ヒットポイント(HP)です。

当社の現行モデルは、今はすべて
ネジ式のヒットポイントになっていますが、
以前の一部モデルにはこのゴム式が使われていました。
他社さんでは現在でもまだ見かけるタイプです。

そのネジなしゴム製ヒットポイント
でございますが


上の写真のシザーは
ゴムがしっかり奥まで
入ってない状態です。
そのため刃が最後まで閉じずに、
先端が切れくなってしまっています。

いくら押しても入らない!‥
力を入れて押していると、
最悪、ちぎれてしまう
という事も‥

こういう時は‥

入れる(押し込む)ほうのゴムの
先を少し切ってあげると


(今回は、わかりやすいようにわざと
細く切りましたが、
本来は、ほんの気持ち切るだけでOKです!)


きれいに入りました!

切りすぎるとだめなので
ほんと、わずか(少し)ずつ
切られるのをおすすめします。

切って大丈夫なの!
という意見もありますが、
もし、これが
押して~引く
みたいな動きをするものであればできませんが、
(とれやすくなります)
今回のヒットポイントは
押す(押される)運動のみの
力しか加わりませんので
少々なら問題ありません。

ありがとうございます。
またハサミの世界を旅しましょう!