月別アーカイブ: 2017年11月

ART33SNLDUR DLC

こんにちは

あいかわらず
人気のDLC(ダイヤモンドライクカーボン)加工の
黒いシザーでございますが、


こちらは ART33SNL DUR
のDLCバージョン
メガネハンドルも含めて
DURシリーズセニングの
DLC加工はかなりおすすめです。

マークが見にくいので
光をあててもう一枚!

すでにDLCシザーをお使いの方は
おわかりいただけるとおもいますが、
開閉のなめらかさに加えて
マット感というか、しっとりとした
グリップの手触り感が
クセになっちゃいます(笑)
以上のように刃側だけでなく、
鋏の中心(触点・ネジ)から柄(ハンドル)に
かけての性能アップも満喫していただけるのが
DLCの強みです。


DURセニングは加工なしでも
かなりの感触を体感できますので、
さらなるDLC加工との合わせは
切られているお客様にも
「最上の幸せ感」をかんじていただける
一品だとおもっております。

また研いでも、クシ刃の中の
加工は半永久的に残るため、切った後の
DLCのぬけ感・なめらかさは
ずっと続きます。

DURセニングだけでなく


もちろん、すべての新品シザーズに
DLC加工OKです!

これから当サイトのDLCページも
説明・画像・症例など
充実していこうと思っていますので
ご期待くださいませ!

磨くと好きになる!?

こんにちは

久々のはさみアドバイザーの山添です。

今回はハサミと靴にまつわる
おはなしを!

 靴磨きこそ男の美学!

ということで、

何十万もする高価な靴ではありませんが
磨いて、メンテナンスしながら
長年履いていくと
愛着がわいて好きになっていきます。


磨き終わった靴をリビングに置いて
眺めながらウイスキーをのんでいると
家族におこられました。

今夜のお供は、
シェットランドフォックスのケンジントンⅡ
光邦シザーズとおなじ
  Made in JAPANです

ふと
 ハサミも靴と共通する部分があるんじゃ!

はさみも磨いて(拭いて)
長年愛用していくうちに、
「ますます手になじんで愛着が湧いてくる」
そんなかんじになると思います!
また
しっかり手入れされた
はさみには
切られている人をもハッピーにする
幸運のスパイラルを生まれさせる力
もあるような気がします。

はさみは毎日拭いてくださいね~♪

いつもはさみを愛用していただきまして
ありがとうございます!

またはさみの世界で逢いましょう!