お悩み解決号」カテゴリーアーカイブ

お店を変わられた方 独立された方

こんにちは

「以前 違うお店で
光邦のハサミを使っていていたが、
転勤されたり、退職されたりで
いま違う所で働いていて、
いちど連絡をとりたい!」

という方がおられましたら

メール

または電話

078-595-7797

もしくは個人的にはさみアドバイザーの
携帯番号など連絡先を知ってる人は
もちろん直接OKでございます!

はさみに関して
何か力になれる事が
あるかもしれません!

ぜひぜひお待ちしております(^○^)

小指掛けをきつく締めたい時は‥

こんにちは

いつもはさみを愛用していただきまして
まことにありがとうございます。

小指掛けが緩みやすく、
今よりきつく締めたい

時に使う道具で
よくお聞きするのが

・ペンチ
(小指掛けにキズがついてしまいます)

 

・セーム皮や布をあてて、その上からペンチ
(傷がつく場合があります。
また締める力も弱まります)

 

・じゃあ
rps20151130_153108_221
このようなキズがつかない用ペンチは!
(少し重たくなり、かさばります)

 

・ネジロックは!
(もう外す予定がないならOKですが‥)

 

・溶接してしまえば!
(最後の最終手段ですが、そこまでしなくても‥)

 

など、いろいろな方法があるとは思いますが、

 

場所をとらず、重たくもなく、
接着剤なども一切つかわず
簡単で原始的な

 

おすすめ法とは‥

 

 


輪ゴムです。

すこし太めの輪ゴムを

rps20151130_152711
グルグル巻きにしていただいたうえから、
指で締めるとOKです。

 

ただしグラついたり、最後まで締まらない場合は、
小指掛け側のネジ部分やネジ穴に
問題がありますので、

その時は小指かけの交換やネジ穴修正など
また別の対処法になりますので、
あなたの担当のはさみアドバイザーに
訊ねてみてください!

 

この輪ゴムでの方法
逆に
きつく締まりすぎた小指掛けを緩めたい
時にも有効です。

それではまた
ハサミの世界でお逢いしましょう。

ヒットポイントが入らない!時は‥

こんにちは

今日のはさみの旅は
ひさびさの
お悩み解決号
に乗ってのスタートです。

今回は、

   ゴムのヒットポイントが奥まで入らない!

ときの手間いらず簡単解消法を!

 

こちらは‥

まわして締めて装着するタイプではなく
すべてゴムでできていて押し込むタイプの
ヒットポイント(HP)です。

当社の現行モデルは、今はすべて
ネジ式のヒットポイントになっていますが、
以前の一部モデルにはこのゴム式が使われていました。
他社さんでは現在でもまだ見かけるタイプです。

そのネジなしゴム製ヒットポイント
でございますが


上の写真のシザーは
ゴムがしっかり奥まで
入ってない状態です。
そのため刃が最後まで閉じずに、
先端が切れくなってしまっています。

いくら押しても入らない!‥
力を入れて押していると、
最悪、ちぎれてしまう
という事も‥

こういう時は‥

入れる(押し込む)ほうのゴムの
先を少し切ってあげると


(今回は、わかりやすいようにわざと
細く切りましたが、
本来は、ほんの気持ち切るだけでOKです!)


きれいに入りました!

切りすぎるとだめなので
ほんと、わずか(少し)ずつ
切られるのをおすすめします。

切って大丈夫なの!
という意見もありますが、
もし、これが
押して~引く
みたいな動きをするものであればできませんが、
(とれやすくなります)
今回のヒットポイントは
押す(押される)運動のみの
力しか加わりませんので
少々なら問題ありません。

ありがとうございます。
またハサミの世界を旅しましょう!