カテゴリー
お悩み解決号 ヒットポイント 未分類

ヒットポイントが入らない!時は‥

こんにちは

今日のはさみの旅は
ひさびさの
お悩み解決号
に乗ってのスタートです。

今回は、

   ゴムのヒットポイントが奥まで入らない!

ときの手間いらず簡単解消法を!

 

こちらは‥

まわして締めて装着するタイプではなく
すべてゴムでできていて押し込むタイプの
ヒットポイント(HP)です。

当社の現行モデルは、今はすべて
ネジ式のヒットポイントになっていますが、
以前の一部モデルにはこのゴム式が使われていました。
他社さんでは現在でもまだ見かけるタイプです。

そのネジなしゴム製ヒットポイント
でございますが


上の写真のシザーは
ゴムがしっかり奥まで
入ってない状態です。
そのため刃が最後まで閉じずに、
先端が切れくなってしまっています。

いくら押しても入らない!‥
力を入れて押していると、
最悪、ちぎれてしまう
という事も‥

こういう時は‥

入れる(押し込む)ほうのゴムの
先を少し切ってあげると


(今回は、わかりやすいようにわざと
細く切りましたが、
本来は、ほんの気持ち切るだけでOKです!)


きれいに入りました!

切りすぎるとだめなので
ほんと、わずか(少し)ずつ
切られるのをおすすめします。

切って大丈夫なの!
という意見もありますが、
もし、これが
押して~引く
みたいな動きをするものであればできませんが、
(とれやすくなります)
今回のヒットポイントは
押す(押される)運動のみの
力しか加わりませんので
少々なら問題ありません。

ありがとうございます。
またハサミの世界を旅しましょう!

カテゴリー
ゴールド加工 ヒットポイント メガネハンドル 未分類

めでたく【金】で

明けましておめでとうございます。

はさみアドバイザーの山添です。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年初のブログは
めでたい

金色のはさみ

のおはなしを!


20年来のお付きあいになる
QUEEN ANNE 辻口さまの
シザーズです。


プレミアムゴールドヒットポイント装着(笑)
です。

いつもお世話になりまして
たいへんありがとうございます。
また加工のお日にちもいただきまして、
ありがとうございます。

 

シザーズのハンドルは
それぞれメリットが違いますが、
メガネハンドルのメリットは
瞬時瞬時の指の動かしやすさや角度を変えやすい、
というのがございます。

それによってスタイルの幅が
広がるのがいいという声を
お聞きしますが、
はさみを様々な角度に変えながら、
スタイルをつくられていく
「職人」というかんじがします。

小指かけをすべて取られる方、
振りまくる方(笑)、使われる方によっても
スタイルはいろいろで、
カットされているところを見させていただくと、
勉強になります。


元祖美容鋏の復刻ともいえる
LM(ラストメトロ)と並べて
撮らせていただきましたが
メガネハンドルもいいなあ
とおもいました。

現在 究極のメガネハンドルシザーを
開発中です
こうご期待くださいませ!

またハサミの世界でお逢いしましょう。

カテゴリー
ヒットポイント 未分類

ヒットポイントで手が楽に!

こんにちは

いつもはさみを使っていただきまして
誠にありがとうございます。

ヒットポイント
こちらは健康(?)なヒットポイント

が、年月が経つにつれて
透明だったゴムの部分が、
徐々に黄色っぽく変色していきます。

うすい黄色から
さらに‥

rps20150809_131453_158
この状態までいってしまうと
ゴムの部分の弾力もなくなり、
閉じたときに手に伝わる感覚が
全く違ったものになってしまっています。

また、ゴムが割れて
芯の部分だけ残って
刃のかみ合わせがズレた

という場合も、ヒットポイントの劣化の
場合がほとんどです。

「トギに出したけど、なんだかイマイチ‥」

とおっしゃられ、ヒットポイントを
新品に交換したら復活した
という方もおられました。

黄色くなったり茶色くなった
ヒットポイントは交換をお薦めいたしますが、

  音あり金属タイプのアタリ(感触)
  まではいかなくても、固くなって
  樹脂と音ありのちょうど
  中間くらいのこの感触がベスト
 
 とおっしゃられる方や
 
   変色したヒットポイントのほうが
   味が出てなんだかビンテージ感があっていい(笑)

というお客様も過去におられました。

 手にダイレクト伝わる
 このヒットポイントの部分が
 案外キーポイントだった

ということがございます。

またハサミの世界でお逢いしましょう!

カテゴリー
ヒットポイント 未分類

ヒットポイントで切れ味が変わる!?

こんばんは

はさみアドバイザーの山添です。

いつもはさみを愛用していただきまして
たいへんありがとうございます。

今回はHP(ヒットポイント)の
チョイスにまつわる疑問を!

ヒットポイント
こちらはノーマル(樹脂)のヒットポイント

カチカチ
そしてカチカチ(金属)音ありタイプ

ズバリ
ヒットポイントで切れ味に違いが出るの!?

という質問を今まで何度か頂いた
ことがございますが、

正解は、

   どちらも変わりありません

結論を申しますと、
ヒットポイントの部分が接触するのは、
髪を切ったあとの完全に刃が閉じた状態
だからということです。

 カチカチ音ありタイプのほうが、
  切れがよく感じる
という意見をお聞きしたことがありますが、

これはヒットポイントで切れ味がよく
なっているのではなく、

切り終わってすべてハサミを閉じたときの
 樹脂はゴムの弾力がクッションの役目を
はたしますが、
逆にカチカチ金属は、
伝わる手の振動というか反動のような
ものがそうさせているんだなと
いう事なんだと思います。

逆に、樹脂のほうが
しっかり刃が奥まで閉じて
切れてるかんじがする

という方もおられました。

今までお聞きした中では
8対2くらいで
 カチカチ音ありのほうが
 切れが良いような気がする

という方が多かったです。

切れ味以外にも
開閉した時のリズムやバランス、
好みの問題など、
いろいろあるとは思いますので
また機会があればお話しさせて
いただこうとおもいます。

 ヒットポイントで気分転換を!

というのも楽しいですね

それではまた
ハサミの世界でお逢いしましょう!