カテゴリー
トギの疑問

研ぐバロメーターみたいなのってあるの?

おはようございます。

いつもはさみを愛用していただきまして
誠にありがとうございます。

「落としてしまった」

という決定的事故以外にわかりやすい自覚症状としましては、

・メインシザーで毛を刃と刃でしっかり捕まえず、「ツルン!」「クリン!」という感触で刃の先端のほうに流れていく、いわゆる毛が逃げる状態が以前より強くかんじる

・セニングがひっかかる。切られているお客様が痛そう。

・なんだか最近カットしていて手が疲れる、切るのに以前より指に力がいる

などがございますが、ただどんな切れる状態のハサミでも、必ず切るときに毛は横にスライドしながら切れてますし、切れる度合いの個人的な好みも関係してきます。

そして「切れすぎるのが嫌。別に今の感触でもいい」という方もいますので、使われている人自身が自分の中でバロメーター【切れの照準】を持ち、それに合わせて研ぐのが最良だとおもいます。

いつもありがとうございます。

またハサミの世界でお逢いしましょう。