カテゴリー
あこがれ 未分類

裏すき ~soulful scissors~

こんにちは

今回は前回に引き続き
裏すき(裏漉き)のお話しを!

 

「切った瞬間の感触がいい」

「セニングとドライシザーは光邦じゃなきゃ」

など

 

ありがたいお言葉を頂戴することがございますが、

これも裏すきが関係してるかなと思います。

 

光邦の裏すきは
一丁 一丁
すべて手でおこなっています。

 

ここ数年の間にも
裏すきのできる優れた職人さんが
知ってるだけでも数名亡くなられ、
手作業でしている
メーカーさんが本当に少なくなりました。

裏すきは研ぎとは全く別物で
簡単に習得できるものではありません。

名工といわれる
理美容鋏の裏漉き職人は
日本で数人とも言われており

現在生産されてる多くのハサミが
機械で裏すきされた製品というのが現状です。

 

 

人間の手で磨かれた裏すきは
温かみがあり
あじがあります

 

 

 

あなた色に使いこんで

「なじみ」の経過も
是非たのしんでくださいませ

 

またハサミの世界でお逢いしましょう。

 

 

研ぎも全国よりお待ちしています!


美容用品・機器ランキング