カテゴリー
セーム皮・拭く 未分類

手順2.セーム皮で拭く・掻きだす

こんばんは

いつもはさみを愛用していただきまして
まことにありがとうございます。

シザーズを拭く時、
どういうかんじで拭くのがベストなのか

でございますが、
基本は

汚れ返り刃をおとす

という2つに焦点を絞って
拭いていただくのがベストな拭き方です。

まずはは
・汚れをおとす
方法でございますが、

rps20150923_215901_682
こちらのシザー

rps20151011_031200_545
印の部分に刃がついています。

刃のついている部分、
肉眼だと
まっすぐにしか見えませんが、

かなり拡大してみて見ますと


このようにギザギザ状に
刃がついています。

正確にはもっと細かい
rps20150923_220105_426
こんなかんじですが、
(今回はわかりやすいように、
かなり大まかに書かせていただきました。)

使っていただいていると、
このギザギザ状の間に
髪に付着している油分や整髪料など、
様々な汚れが溜まっていきます。

rps20150923_220159_805
その
汚れを掻きだすイメージ

で拭いていただくと、
きれいになり、

ギザギザの鋭さが復活し、
切れ味がよくなり、
開閉もなめらかになります。

ただ、元より刃のギザギザの鋭さを
失ったシザーズ
(いわゆる刃がない・刃が丸まりすぎている・
または、刃こぼれ・欠けている状態)
には、セーム皮で復活できませんので、
砥ぎ(研摩)
をおすすめいたします。

ありがとうございました。
またハサミの世界でお逢いしましょう。